熱田神宮(尾張國三宮)

かしわで.net

熱田神宮(尾張國三宮)

atsuta1.jpg

名古屋市熱田区の熱田神宮を訪れました。
とても広い敷地で車を停めたところと正門が真逆になってしまい。
とても沢山歩きました。
これも何かの修行でしょうか。

参道は丁寧に掃き清められており、
日本を代表する神社の一つでもあります。


atsuta2.jpg

拝殿に到着するまでに沢山の木々を見ましたが、
これが一番圧巻でした。
弘法大師が植えたと言われている大楠です。
熱田神宮の木々は独特な苔のむし方をしているように感じました。

とにかく沢山の摂社、末社があります。
時間的にすべてを細かく見て回ることは出来ませんでした。

atsuta3.jpg

拝殿に到着しての印象は
「新しい・・・」


ウィキペディアを見ると
平成19年から改修が行われており、
平成21年10月に本殿にご神体をお戻ししたそう。
それはピカピカですね。


しかし存在感はあります。


atsuta4.jpg

拝殿から本殿を眺めます。


熱田神宮の御祭神は

熱田大神


御霊代に

草薙神剣

と言うことでも有名です。


日本武尊が東国平定の後に、
熱田の地で草薙神剣を置いたまま
亡くなってしまい、
日本武尊の妻、宮簀媛命が剣を祀ったことが始まりと言われています。


現在は本殿に草薙神剣を置き、
相神殿に天照大神、素盞嗚尊、日本武尊、宮簀媛命、建稲種命を祀っています。
atsuta5.jpg
皆さんここにいらっしゃるのですね。

熱田神宮の境内には本宮をはじめ四十五の社をがあるそうです。
例祭も沢山開かれているのでしょうね。


atsuta-shuin.jpg


熱田神宮の御朱印です。
社務所もとっても綺麗です。




たくさんある、摂社、末社のなかでも、
正門から左にあるのが、

別宮 八剣宮

と 

上知我麻神社

です。


八剣宮は
708年に草薙神剣を新たに鋳造して本宮と同じように祀ったものです。
画像は無いのですが、白い暖簾が印象的です。

同じ敷地内にあるのが
上知我麻神社です。
atsuta6.jpg

拝殿の左右には
大黒様と恵比寿様もお祀りされています。

御祭神は
尾張国造「乎止與命(おとよのみこと)」をお祀りし、熱田の地主神とされます。「知恵の文殊様」として崇(あが)められ合格祈願に詣でる方が多い神社です。
(WEBサイトより抜粋)



こちらでも御朱印をいただけました。
atsuta-shuin2.jpg

個人的に、熱田神宮のWEBサイトは非常に良い出来だと思います。
社名
熱田神宮
所在地
愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1
祭神
熱田大神(天叢雲剣)
ホームページ
http://www.atsutajingu.or.jp/
注意事項
御朱印の代金はお気持ちとなります。

大きな地図で見る