津島神社

かしわで.net

津島神社

tsushima1.jpg

愛知県津島市にある津島神社を訪れました。

青空に朱色の鳥居がとても綺麗です。
全国に約三千社もあるという津島神社の総本社でもあります。


tsushima2.jpg


まず目に入るのが巨大な楼門。
これは豊臣秀吉が寄進したもので
現在もよい状態で保存されています。

tsushima4.jpg

楼門をくぐると拝殿の横に出てきます。


拝殿の真正面にはまた別の鳥居があり、
本当はこちらが正門なのかもしれません。



tsushima3.jpg


本殿を真正面から見てみました。
本殿は松平忠吉の妻が寄進されたとされ、
こちらも楼門と同様大変古い建造物となっています。




tsushima5.jpg

御祭神は
建速須佐之男命

相殿に
大穴牟遅命(大国主命)



を祀っています。


境内にはかなりの数の摂社末社があります。


社伝では古い時代からの言い伝えがありますが、
資料で出てくるのは戦国時代あたりかららしく、
織田氏が氏神として祀り、
その後、豊臣家や尾張城主にも崇敬をうけ寄進をうけたそうです。
幕府公認の朱印地でもあったそうです。


なかなか見所の多い神社でした。


社名
津島神社
所在地
愛知県津島市神明町1
祭神
建速須佐之男命
ホームページ
http://www1.clovernet.ne.jp/m_hotta/
注意事項

tsushima-shuin.jpg


津島神社の御朱印です。


大きな地図で見る