佐佳枝廼社

かしわで.net

佐佳枝廼社

sakaenoyashiro1.jpg

福井県福井市の佐佳枝廼社を訪れました。
難しい漢字にみえますが、「さかえのやしろ」と読みます。
福井城址のすぐそばで、福井神社から歩いてすぐの場所にありました。


鳥居の奧は階段がずっと続き、
登り切ると参道と拝殿が見えてきます。




sakaenoyashiro2.jpg

非常にキレイに整備された近代的な神社です。
立派な拝殿ですね。


戦争や震災で焼けてしまった建物は昭和30年代に北陸発のコンクリート建築で再興され、
平成に入って大きな改修の後、現在に至るそうです。
この参道の下は駐車場でしたしね。



sakaenoyashiro3.jpg


葵のご紋できになったとおり、
徳川家康公を祀る、北陸の東照宮なんですね。

元々は家康公祀っていたものに
福井藩初代藩主 松平秀康公を合祀してできあがったのが
佐佳枝廼社の始まりだそうで、

このタイミングで松平春嶽公が「佐佳枝廼社」の名前をつけたという事です。





sakaenoyashiro4.jpg

神社の裏には大きなホテル!
福井市の中心にある立派な神社ですね。


御祭神は先に書いたとおり

徳川家康公
松平秀康公

そして、後に

松平春嶽公も合祀されました。





sakaenoyashiro.jpg
佐佳枝廼社の御朱印です。



社名
佐佳枝廼社(さかえのやしろ)
所在地
福井県福井市大手3丁目12-3
祭神
徳川家康公
松平秀康公
松平慶永公
ホームページ
http://www.sakaenoyashiro.or.jp
注意事項






大きな地図で見る