白川八幡神社

かしわで.net

白川八幡神社

shirakawa1.jpg

世界遺産でもある白川郷にある白川八幡神社を訪れました。
合掌造りの家々を通り過ぎた奧の場所に鎮座しています。
近隣の駐車場は有料ですので注意が必要です。



shirakawa2.jpg


社殿はなかなか歴史がある佇まいで、
1636年に再建されたものだそうです。


 

 

shirakawa3.jpg

御祭神は応神天皇
昔から白川郷の集落にあり、村人たちの崇敬をうけていたのでしょう。
 

 

 


shirakawa4.jpg

神仏習合はの名残でもある釈迦堂は合掌造りの屋根になっております。


この地域は、古来よりどぶろくを作る風習があり、
現在もどぶろく祭が10月に行われます。
五色旗の行列や笛太鼓の演奏とともに獅子舞を行い、どぶろくをふるまうとのこと。

境内の左手にはどぶろくの館があり、白川郷とどぶろくの歴史を知ることが出来ます。
 

 

shirakawa-shuin.jpg

白川八幡神社の御朱印です。
こちらはどぶろくの館の受付でいただくことが出来ます。


白川八幡神社をWEBで調べてみましたが、
詳しい情報には乏しく、wikipedia頼みでしたが、
他の人のブログなどで知ったのですが、

同人ライトノベルやアニメにもなった「ひぐらしのなく頃に」
のモデルになったのが白川郷で、物語に登場する古手神社は
この白川八幡神社がモデルになっているそうです。

このため、聖地巡礼として、
ファンの人たちがこの神社を参拝していることを後でしって
ちょっと残念でした。

なぜかというと、
絵馬が大変なことになっているようでしたので
みておけばよかったと後悔しています。 

ニコ動でどうぞ!

 

社名
白川八幡神社
所在地
岐阜県大野郡白川村荻町559
祭神
応神天皇
ホームページ
なし
注意事項
近隣駐車場は有料になります。気をつけましょう。御朱印は社務所ではなく隣の記念館受付で。

大きな地図で見る