伊奈波神社(美濃國三宮)

かしわで.net

伊奈波神社(美濃國三宮)

inaba1.jpg

JR岐阜駅から長良川に向かって車を走らせると、金華山の麓に鎮座するのが、
伊奈波神社さんです。

元々金華山(当時は稲葉山)にあった社殿は、
彼の地に勢力を持った斎藤道三が山頂に稲場城を築城する際に
麓に遷座させたということです。


長良川、木曽川、揖斐川と水量を誇る3つの川が近隣にあることもあり、
洪水や水害がないように祈念されるとともに、水を制する物は天下を制するとまでいわれ、
水を防ぐ信仰の神社としても知られているようです。


現在はパワースポットとしても人気があり、沢山の方が参拝されていました。

inaba2.jpg

参道を進むと立派な木々の中に社殿を見つけました。
きらびやかというよりは
無駄のない落ち着きを見せている神社です。
1900年以上の歴史を持つ古社といわれるのも納得です。


inaba3.jpg


広い敷地内には本殿をはじめとして、数多くの摂社があり、
順番に回るだけでも結構な時間がかかりました。


パワースポットとしてのパワーはわかりませんでしたが、
森の息吹を感じられる神社だと思いました。


inaba4.jpg

御祭神は

 

五十瓊敷入彦命(いにしきいりひこのみこと)

第十一代垂仁天皇の長男で、第十二代景行天皇の兄にあたり、古事記、日本書紀にもそのご事蹟が記載され、父垂仁天皇から弓矢を賜り武事をおさめ、また、勅命によって河内、大和、摂津、美濃など諸国に開拓された池溝の数は、実に800に及び、このため諸国の産業は勃興し、農事は豊かになって天下は泰平であったと記している。(伊奈波神社WEBサイトより抜粋)


この地を栄えさせる礎を作ったのですね。

元旦は多くの人が初詣に参拝されるということです。

inaba-shuin.jpg

伊奈波神社の御朱印です。



 

社名
伊奈波神社
所在地
岐阜県岐阜市伊奈波通り1-1
祭神
五十瓊敷入彦命
ホームページ
http://www.inabasan.com/
注意事項
 


大きな地図で見る