田井菅原神社

かしわで.net

田井菅原神社

taisugawara1.jpg

金沢市天神町にある田井菅原神社を訪れました。
大通りから細い道路に入った住宅地にある神社です。

この日も周辺の方が除雪をさせたのか、スムーズに車で入ることができました。


taisugawara2.jpg

正面から一の鳥居の奥にすぐに二の鳥居があります。
こちらは瓦葺きのもの。金沢ではあまりみない形です。全国的にはいろいろあるようですが、
北陸では珍しいのでしょうか。ちょっと印象的です。


境内には大黒様のお社があったり
芭蕉の句碑があったりします。


taisugawara3.jpg

鳥居をくぐって左手に拝殿があります。
北陸地方の冬の風物詩でもある雪囲いがされていますね。
囲われると一般の家屋のようにも見えますね。


taisugawara4.jpg

サッシを開けて拝殿内に入りお参りです。
扁額は天満宮と書かれているのかな?



天満宮の名の通り、
御祭神は
菅原道真公



同社のホームページを拝見すると
その由来もなかなか面白いです。


道真が太宰府に流されるときに、
旧知の間柄であった田邊左右衛門に自画像を渡したことがはじめで、
田邊家では代々この自画像を家宝として扱っていたそうです。


その後、
金沢の後に移り住み
前田利常公のころ、大庄屋としてこの地に栄えたそうです。

その頃から、自画像をご神体として道真公を祀り、
田邊家が代々これを守っているという歴史だそうです。

非常に面白いです。



taisugawara5.jpg


そして、今回どうしてもみたかったのがこれ。
田井菅原神社で再現している献上鏡餅です。


12代藩主 前田斉広の頃、作られたものを再現しているそうです。


全国的に鏡餅は上下の色は白白なのですが、
金沢を中心として紅白になっているのが一般的なのです。
これは前田家が「めでたいから」としたのが始まりとかいう説も聞いたことがあります。


ただ、この献上鏡餅を見る限り、
元々は白紅の順でもあることから、元はこちらが正解で
何かの変化で今の紅白になったのではないかなと感じています。






taisugawara-shuin.jpg


田井菅原神社の御朱印です。
社務所に詰めていらっしゃる女性よりいただけました。


また、こちらの宮司さんは
ブログを始めたくさんの媒体で情報発信をいつもされており、
毎回楽しみでもあります。



社名
田井菅原神社
所在地
石川県金沢市天神町1-3-16
祭神
菅原道真公
ホームページ
http://www.geocities.jp/ushisaka2004/
田井菅原神社のアメブロ
注意事項



大きな地図で見る