結城神社

かしわで.net

結城神社

yuki1.jpg

三重県津市にある結城神社を訪れました。
看板にも大きく書かれているとおり、

結城宗広の終焉の地として知られているそうです。

別表神社でもあり近代社格では別格官弊社でもありました。


鳥居の道路を車でくぐると奧に駐車場があり、
途中の左手に拝殿が見えてきます。

 

 

 

yuki2.jpg

訪れた季節は七五三のシーズンで
のぼりが沢山ありました。

その中にも結城神社ののぼりもあります。

 

 

 

yuki3.jpg

 

こちらが拝殿です。

拝殿右手に社務所があり宮司さんがいらっしゃいました。


北畠神社と同じく別格官幣社であり、

御祭神は結城宗広公

 

 

結城一族自体は北条氏の家臣として奥州を治めていましたが、
後醍醐天皇の呼びかけに応じて鎌倉幕府の倒幕に参加。

その後、南朝を興す際に尽力し、
建武の新政の折には北畠親房に従ったそうです。

後に後村上天皇となる義良親王を連れ、奥州に向かおうとするも船が難破。
この地で最後を迎えたそうです。

後に津藩主の藤堂家によって社殿が出来たそうです。


結城神社はしだれ梅の名所としても有名で
梅の季節は非常に庭園が美しいと思います。


南北朝時代が一番あやふやなのでしたが
記憶がいろいろとよみがえってきた神社でした。

yuki-shuin.jpg

結城神社の御朱印です。



社名
結城神社
所在地
三重県津市藤方2341
祭神
結城宗広公
ホームページ
なし
注意事項

大きな地図で見る