宇佐神宮(豊前國一宮)

かしわで.net

宇佐神宮(豊前國一宮)

usa1.jpg

大分県宇佐市にある宇佐神宮を訪れました。
全国に44000社あると言われる八幡神社の総本宮でもあり、勅祭社でもあり、豊前一宮でもある、
日本を代表する神社です。

ドキドキしながら到着しました。ついに来たって感じです。



usa3.jpg

一之鳥居をくぐるとすぐ右手に摂社の黒尾神社があります。
5代の天皇に仕えたとされる武内宿禰が祭神。
実在しているかどうかはわからないのですが、
明治から昭和にかけてお札にもなった人だそうです。
当時のお札になると言うことはそれだけ有名な人なのですね。


大鳥居の外側に鎮座して八幡神を護っているようです。






usa2.jpg


宇佐神宮の大鳥居です。
広い参道がまっすぐのび、
左右に池もあり、さながら庭園のような雰囲気を楽しみながら進みます。
ちょうど蓮の花が綺麗に咲いていました。



usa4.jpg

手水を過ぎて奉納樽を左手に見ながらこの鳥居をくぐって登ると上社につながっていきます。
早速登っていきましょう。



usa5.jpg

途中で巫女さんに遭遇です。
会釈をして先に進みます。
このあたりから沢山の木々におおわれてきました。



usa7.jpg

上社に入る前に最後に登場する鳥居は宇佐鳥居と呼ばれているとのことです。



usa8.jpg

宇佐鳥居をくぐると西大門が待っています。
桃山時代に作られた綺麗な門から拝殿に向かいます。





usa9.jpg


ついに来ました。宇佐神宮の本殿にお参りです。
こちら側は南中楼門と呼ばれ、
一番手前から一之御殿、二之御殿、三之御殿の順にお参りができます。

上宮では3社の他に摂社末社も祀られています。


usa10.jpg

もうもうちょっと角度を変えてみました。

御祭神は

一之御殿 八幡大神(誉田別尊)
二之御殿 比売大神(多岐津姫命・市杵嶋姫命・多紀理姫命)
三之御殿 神功皇后(息長帯姫命)

です。

誉田別尊は応神天皇であり、比売大神は宗像三神、そして応神天皇の母、神功皇后という形で
祀られています。

宇佐神宮のお参りは

二礼四拍拝となっており、出雲大社と同じですね。




usa11.jpg


写真奥に見合えるのが二之御殿、右手が三之御殿。いずれも国宝です。



usa12.jpg

参拝後、参道を戻ると目の前には若宮神社があります。
若宮五神を祀っています。
しっかりお参りしましょう。




usa14.jpg


戻ってきました。
左手の鳥居が上宮への階段。そして、右手の鳥居が下宮への階段です。

片参りにならないように、下宮へもお参りしましょう。


usa13.jpg


こちらが下宮です。
上宮からそのまま分祀をされているので御祭神は同様となります。

元々は上宮はおいそれと立ち入ることができなかったのでしょうか。
一般的には下宮で祈願されることが多かったみたいですね。




usa15.jpg

境内西の川にかかるのは鎌倉時代からあると言われる呉橋。
昭和初期まではこの橋が表参道だったとのことです。

現在は渡ることができないようで、10年に一度の勅使祭の時に解放されるとか。
次は平成27年に執り行われるようです。詳しくはここから

一度渡ってみたいものです。




usa.jpg

宇佐神宮の御朱印です。八幡総本宮の文字がまぶしいですね。
大満足の宇佐神宮参拝でした。




社名
宇佐神宮
所在地
大分県宇佐市南宇佐2859
祭神
一之御殿 八幡大神(誉田別尊)
二之御殿 比売大神(多岐津姫命・市杵嶋姫命・多紀理姫命)
三之御殿 神功皇后(息長帯姫命)
ホームページ
http://www.usajinguu.com/
注意事項