住吉大社(摂津國一宮)

かしわで.net

住吉大社(摂津國一宮)

sumiyoshitaisha1.jpg

大阪市住吉区にある、住吉大社を訪れました。摂津一宮でもあり、平安時代に朝廷から格別の崇敬を受けた
二十二社(中七社)の一つでもあります。当時は住吉社とよばれる、全国にたくさんある住吉神社の総本社です。
日本を代表する神社の一つですね。




sumiyoshitaisha2.jpg

真正面には見事な大きさの太鼓橋。
個人的には登るよりも降りる方が怖かったですね。思った以上に急なんです。



sumiyoshitaisha3.jpg

無事に渡りきると社殿が見えてきました。
ドキドキしますね。右手の神木も非常に味があって良かったです。


sumiyoshitaisha4.jpg

左手には手水舎がありますが、こちらの手水舎はウサギ。
祭神でもある神功皇后が祀られたのが卯の日からきているともいわれているそうです。



sumiyoshitaisha5.jpg

住吉大社は見応えのあるものが多いです。
この鳥居も住吉鳥居と呼ばれ、四角柱であることが特徴です。
気合いを入れて神門をくぐります。




住吉大社は本殿が4つある神社であり
それぞれの祭神を祀っています。

また、社殿は奥の方から

1

2

■ ■
3    4


の並びで
まるで船団のような配置です。

住吉大社のWEBサイトでは
八陣の法を表すともいわれていました。

非常に珍しいと思います。



sumiyoshitaisha6.jpg

こちらが第一本宮

祭神は 底筒男命
sumiyoshitaisha7.jpg

こちらが第二本宮

祭神は 中筒男命
sumiyoshitaisha8.jpg

こちらが第三本宮

祭神は 表筒男命
sumiyoshitaisha9.jpg

こちらが第四本宮

祭神は  神功皇后 




となっています。


底筒男命 中筒男命 表筒男命

の三柱は住吉大神とも呼ばれている神様で、
イザナギが黄泉の国から戻った時の汚れを清めた際の禊ぎに生まれた神様でもあります。


このため、一~三宮が直列に並んでいるのかもしれませんね。

第四宮の 神功皇后は新羅出兵の際に住吉大神の力を貰い安定を築いたことから
住吉大神の尾告げて祀られることになったそうです。

それで、横に並んだのでしょうか?

非常に興味深いですね。

 





sumiyoshitaisha10.jpg


第三本宮と第四本宮の後ろから本殿を見たところです。
住吉造りと呼ばれる建築様式で四棟全てが国宝となっています。
ちなみに手前の幣殿は重要文化財です。



sumiyoshitaisha11.jpg

そして、摂社末社も数多く有り、その数は40社近くにもなります。

非常に盛りだくさんで見応えのある神社です。
何度もお邪魔したいなと感じさせてくれました。




sumiyoshitaisha.jpg
住吉大社の御朱印です。



社名
住吉大社
所在地
大阪府大阪市住吉区住吉 2丁目 9-89
祭神
第一本宮 底筒男命

第二本宮 中筒男命

第三本宮 表筒男命

第四本宮 神功皇后

ホームページ
http://www.sumiyoshitaisha.net/
注意事項




大きな地図で見る