東京水天宮

かしわで.net

東京水天宮

suitengu1.jpg

東京都中央区日本橋蛎殻町にある水天宮を訪れました。
地下鉄の駅にもなっていますね。
この日、神社にたどり着いたのが5時過ぎで、残念ながら拝殿は扉が閉まっていました。

しかしながら参拝する人はどんどんいらっしゃっていました。



suitengu2.jpg
ご存じの通り水天宮は安産・子育ての神様で有名ですね。
このブログを始めるきっかけも、金沢の水天宮でしたし。

毎日沢山の方が参拝に来ているようです。
東京の都市部にあるため、1階は駐車場となっており、2階に上がると拝殿という作りになっています。


水天宮自体は福岡の水天宮が総本山と言うことで
東京の水天宮は江戸時代に分社されたものらしいです。


御祭神は

天御中主神
安徳天皇
建礼門院
二位の尼

となっており、
水と子供を守護し、水難除け、農業、漁業、海運、水商売、また安産、子授け、子育てについて信仰が厚いといわれています。



suitengu3.jpg

額殿には沢山の奉納額や絵馬があり、昭和初期の物や明治の物も残っています。
今では休憩所も兼ねているようですね。





suitengu4.jpg

敷地内には弁財天を祀るお社もあります。
日本橋七福神としてすべてを回ると縁起がよいとされています。
いつかは回って御朱印を集めたい物です。



suitengu5.jpg

犬は安産の象徴ということもあり、
水天宮には子宝いぬの像があります。

皆さん沢山なでられていますね。


戌の日は安産祈願で沢山の方が参拝されているようです。


suitengu-shuin.jpg
水天宮の御朱印です。
遅い時間になりましたが社務所でいただけました。ありがとうございます。

社名
水天宮
所在地
東京都中央区日本橋蛎殻町二丁目4番1号
祭神
天御中主神
安徳天皇
高倉平中宮
二位の尼
ホームページ
http://www.suitengu.or.jp/
注意事項
 





大きな地図で見る