神田神社(神田明神)

かしわで.net

神田神社(神田明神)

kanda1.jpg

東京秋葉原から歩いてすぐにある、神田神社を訪れました。神田明神とも呼ばれています。

東京の中心―神田、日本橋、秋葉原、大手丸の内、旧神田市場、築地魚市場をはじめ、108町会にわたる総氏神だそうです。

東京十社の一つでもあります。

存在感のある青銅の鳥居をくぐると見事な神門が見えてきます。


kanda2.jpg

この神門は昭和天皇即位50周年を記念して改築されたらしいですが
新しい中にも存在感と威圧感がり個人的にはけっこう好きな神門です。




kanda3.jpg

この神社も道行く人がご挨拶に訪れることが多く、観光客ももちろんですが、
氏子さんたちにも幅広く愛されているように感じました。


 

kanda4.jpg

 敷地内に入ると目の前にあるのが拝殿です。

御神祭は

・大国主命

・少彦名命

・平将門神


大黒さんと恵比寿さんと将門さんです。

伝説によると、
伊勢神宮に奉納する稲を作っていた田んぼが合った土地であり、
そこから神田の名前が付いたとか、
平将門が京で打ち首になった後持ち去られた首をこの近くで葬ったとのこと。

岐阜の御首神社は途中で落ちたことになっていますが、
将門関係の話は沢山あるのでしょうね。

 

江戸時代には江戸城の鬼門除け、江戸総鎮守として崇敬され、
空襲で消失したものの、再建されたそうです。

kanda5.jpg

大国主命(大黒様)がいました。

本殿の周りには沢山の摂社末社があります。



 

kanda6.jpg

 

子獅子を千尋の谷に落とす像は子獅子だけが新しく造り直されたそうで
これはこれで面白い感じがしました。



kanda-shuin.jpg




神田神社の御朱印です。東京十社も回らないといけないですね。

社名
神田神社
所在地
東京都千代田区外神田2丁目16番2号
祭神
大己貴命
少彦名命
平将門神
ホームページ
http://www.kandamyoujin.or.jp/
注意事項
 




大きな地図で見る