富岡八幡宮(深川八幡)

かしわで.net

富岡八幡宮(深川八幡)

tomioka1.jpg

東京都江東区にある富岡八幡宮を訪れました。地下鉄を門前仲町で下車して歩いてすぐです。
東京十社の一社でもあり、東京都内最大の八幡神社でもあります。 

 

tomioka2.jpg

参道を歩くと大きな社殿が目に入ってきます。
下町にある神社ですが、敷地は結構広く、沢山の参拝者の姿が目につきます。

 

tomioka3.jpg

始まりは江戸時代にこの地を埋め立て、創建されたらしいです。
徳川将軍家にも深い崇敬をうけ、
明治維新後にも朝廷より准勅祭社として定められた、都内でも有数の神社となります。
准勅祭社は別名東京十社とも呼ばれています。


御祭神は

応神天皇他8柱を祀っており、
深川八幡とも呼ばれ、地元の氏子にも広く愛されています。


 

tomioka4.jpg

 富岡八幡宮で有名なのはやはり神輿ですね。
江戸三大祭にもなっている深川祭は神輿をかついで水をまくことでも知られています。
写真は日本一大きな神輿でもある一の神輿。現在はあまりの大きさにかつがれていないようです。



また、富岡八幡宮は相撲発祥の地とも言われており、
境内には横綱力士碑や大関力士碑があり、現在も随時名前が刻まれています。

境内には沢山の摂社末社が点在しており、
東京の地で様々な神様をお参りできる神社でもあります。

 

 

 

tomioka-shuin.jpg

富岡八幡宮の御朱印です。

お盆の深川祭の準備が急ピッチで進んでいて
暑い中沢山の方が作業をされていました。


社名
富岡八幡宮(深川八幡)
所在地
東京都江東区富岡
祭神
品陀和気命他八柱
ホームページ
http://www.tomiokahachimangu.or.jp/
注意事項
 

 

 

 

 


大きな地図で見る