赤坂氷川神社

かしわで.net

赤坂氷川神社

akasakahikawa1.jpg

港区赤坂六本木。 東京を象徴する代表的な都心部にある、
赤坂 氷川神社を訪れました。
こちらは東京十社のうちの一社でもあります。

赤坂をぶらぶら捜して歩いていると
コンクリの建物の間に突如、森が見えてきました。
都会の中でも神社は静かにたたずんでいます。


akasakahikawa4.jpg

境内をすすむと写真の楼門があり奧に拝殿となります。 

akasakahikawa2.jpg



写真でおわかりのように、日中日差しが非常に強く
2回訪れた両方とも時刻が同じ時期なのか、逆光になりやすい神社です。
(朝に行けばいいのか!)


 

akasakahikawa3.jpg

 ということで、拝殿を撮影しましたが、

見事な逆光で影になってしまいました・・・残念。




akasakahikawa6.jpg
再チャレンジの画像もしっかり逆光です(>_<)


社殿は赤を基調としたもので時代を感じる作りです。

東京十社巡りの資料を読むと


天暦5年(951年)に始まったものらしく、
江戸幕府からは信仰が厚かったようです。

紀州徳川赤坂屋敷(旧赤坂離宮)の産土神の由縁により
八代吉宗が将軍に就くに当たって現在の社殿を造営したそうです。

吉宗から十四代家茂までの直拝朱印状が収められているとのこと。
これは見てみたいですね。


御祭神は

 

素戔嗚尊

奇稲田姫命

大己貴命(大国主命)

 

です。


氷川神社の名称は関東を中心に沢山存在しており、
素戔嗚尊を主祭神としています。 

akasakahikawa-shuin.jpg

赤坂氷川神社の御朱印です。

御朱印をいただくときに宮司さんから
「勝海舟」ゆかりの神社であることを教えていただきました。

海舟は生涯を閉じるまで幾度となく赤坂の地に住み、
氷川神社への参拝を行っていたそうです。
近くには屋敷跡の看板もあり、
幕末の折にこの神社が地域に根付いていたことが
よくわかりました。自筆の扁額も保存されているそうです。

社名
赤坂氷川神社
所在地
東京都港区赤坂六丁目10番12号
祭神
素盞嗚尊
奇稲田姫命
大己貴命
ホームページ
http://www.akasakahikawa.or.jp/
注意事項

大きな地図で見る