大神山神社奥宮(伯耆國二宮)

かしわで.net

大神山神社奥宮(伯耆國二宮)

ookamiyama1.jpg

鳥取県米子市にある大神山神社の奥宮を訪れました。

日本四名山のひとつでもある大山の中腹にあります。
伯耆二宮でもあります。

今回は麓の本社ではなく、
奥宮を参拝します。麓の本社は奥宮からかなり離れた場所にあります。

鳥居をくぐると自然石が敷き詰められた参道が長く長く続きます。
足下はそれほど悪くはありませんので(天候が悪い日は別ですが)
ゆっくり一歩一歩昇っていきます。
 

ookamiyama2.jpg


階段の途中で神門が見えてきました。

門の扉が通常のものと違い反対に開くことから

逆さ門とも呼ばれているようです。

神門をくぐると
 

ookamiyama3.jpg

 さらに階段です。
左手に見える狛犬もかなり古いもので独特の感じがしました。

ゆっくり登り切ると拝殿が目の前に現れます。

 

ookamiyama4.jpg

 も、もう少し。

ookamiyama5.jpg

 
非常に大きな権現作りの拝殿は日本最大規模とも言われ
両翼の長さが50mにも及ぶ大きさです。
国の指定重要文化財にもなっています。



御祭神は


大己貴神
これは大国主命の若い頃の名前だそうです。


大山も山岳信仰がもちろんあり、
明治時代の廃仏毀釈までは、一般人の入山は出来ず、
大山寺の領地だったそうです。

とても仏教色の強い神社だと思いました。


隠岐に流された後醍醐天皇が
脱出後、鎌倉幕府打倒を祈願したという話もあるそうです。

ookamiyama-shuin.jpg

大神山神社奧宮の御朱印です。

社名
大神山神社 奧宮
所在地
鳥取県西伯郡大山町大山
祭神
大己貴命
ホームページ
http://www2.sanmedia.or.jp/oogamiyama/
注意事項
冬は雪が多く積もるそうです。軽装での参拝は事前に確認をしましょう。

 


大きな地図で見る