射水神社(越中國一宮)

かしわで.net

射水神社(越中國一宮)

imizu1.jpg

富山県高岡市にある射水神社を訪れました。
高岡城址公園の中にある神社です。
城跡に神社です。なんか不思議。

公園というだけあって、
駐車場からの距離が結構あります。
最近神社巡りで歩く距離が格段に増えたと思います。


imizu2.jpg

到着した境内には車が・・・
お祓いの車はそのまま入れるのですよね。
こちらも夏越大祓の日で茅の輪がありました。

側にある看板にはくぐり方の解説付き。


imizu3.jpg

8の時に回ってくぐるんですね。

茅の輪をくぐると目の前が拝殿です。

imizu4.jpg


創始ははっきりしていませんが、
日本書紀にも記載されている古い神社で、
1300年も前といわれています。

御祭神は 瓊瓊杵尊
天照大神のお孫さんに当たるそうです。

元からこの地にあったわけではなく、
奈良時代に近くにある二上山にあり、
明治時代にこの地に遷座されたそうです。
遷座後にも高岡の大火で焼失する物の再建されています。

二上山は古来より神の山ともいわれ、同じ越中一宮の気多神社もこちらに御祭神があります。
遷座の折に、二上山の地元の人がこれに反対し、分祀をして、二上山の地に

二上射水神社

を建立したということですが、
現在は、高岡の射水神社とは別物になったとか。
当時より越中國一宮と呼ばれていたようです。


imizu5.jpg

たまたまこの日は、人形清祓式も行われており(タイミングがよかったです)
拝殿の左右には沢山のひな人形や日本人形、ぬいぐるみなどが準備されていました。

越中一宮については昔からの勢力の変化や國の統廃合によって
一宮を呼称する神社が変化していったようです。
いずれにしても、そこには歴史が存在し、
今まで続いていることには代わりありません。
そんなことを想いながら参拝しました。



imizu-shuin.jpg

 

射水神社の御朱印です。
一宮であることも大事なのですが、射水神社は越中で唯一の名神大社でも有名なのですね。


高岡の城址公園は市民の憩いの場で
散策したり、休憩している人がとても多い場所でした。
お堀を船で巡るプランもあったり、
高岡駅からすぐ側にあります。


社名
射水神社
所在地
富山県高岡市古城1-1
祭神
瓊瓊杵尊
ホームページ
http://www.imizujinjya.or.jp/
注意事項
 

大きな地図で見る